クラウドソーシングを利用してみることも良いのではないでしょうか

会社員が副業をする場合、会社が副業を認めているか否かも大きな問題となってきます。主な収入である会社からの給料以外の収入が、年間20万円を超えた場合には確定申告をする義務が発生します。また、その結果が税務署から会社へ展開される流れを考えると、副業を認めていない会社に勤務されている場合には、やはり確定申告の必要のない、年間20万円までを当面の目標とした副業を考えるのが良いと考えます。また、誰にも知られず出来ることから、会社員の方には在宅ワークが安心ですし、会社から帰宅してからの時間を有効利用することが出来ます。
年間20万円を目標額に、在宅ワークで毎月16,000円~17,000円を稼ぐのであれば、話題のクラウドソーシングは、如何でしょうか。メディアでも取り上げられ、クラウドソーシングで在宅ワークしている会社員も増えてきています。
多種多様な分野・作業がありますが、コツコツ型の作業が苦手でなければ、ブログや記事を作成する作業、ライティングがお薦めです。色々な案件がありますが、500文字前後の文章で100円~200円程の報酬がえられます。慣れると、10分位で終わるのではないでしょうか。1日3件~5件、500円~600円を目標に取り組むことで、毎月安定して 16,000円~17,000円を稼ぐことが出来ます。深い知識がなくても、自分の体験談やネットで調べた知識程度で作業は十分可能ですし、実際にやり始めると、意外に簡単だと感じると思います。
平日には電車の移動時間なども含めて1~2時間、休日に2時間位を使えれば出来ると思います。
決して大きく稼ぐものではありませんが、確定申告が不要な年間20万円までを考えての在宅ワークでしたら、会社員が副業をする場合、会社が副業を認めているか否かも大きな問題となってきます。主な収入である会社からの給料以外の収入が、年間20万円を超えた場合には確定申告をする義務が発生します。また、その結果が税務署から会社へ展開される流れを考えると、副業を認めていない会社に勤務されている場合には、やはり確定申告の必要のない、年間20万円までを当面の目標とした副業を考えるのが良いと考えます。また、誰にも知られず出来ることから、会社員の方には在宅ワークが安心ですし、会社から帰宅してからの時間を有効利用することが出来ます。
年間20万円を目標額に、在宅ワークで毎月16,000円~17,000円を稼ぐのであれば、話題のクラウドソーシングは、如何でしょうか。メディアでも取り上げられ、クラウドソーシングで在宅ワークしているしている会社員も増えてきています。
多種多様な分野・作業がありますが、コツコツ型の作業が苦手でなければ、ブログや記事を作成する作業、ライティングがお薦めです。色々な案件がありますが、500文字前後の文章で100円~200円程の報酬がえられます。慣れると、10分位で終わるのではないでしょうか。1日3件~5件、500円~600円を目標に取り組むことで、毎月安定して 16,000円~17,000円を稼ぐことが出来ます。深い知識がなくても、自分の体験談やネットで調べた知識程度で作業は十分可能ですし、実際にやり始めると、意外に簡単だと感じると思います。
平日には電車の移動時間なども含めて1~2時間、休日に2時間位を使えれば出来ると思います。
決して大きく稼ぐものではありませんが、確定申告が不要な年間20万円までを考えての在宅ワークでしたら、クラウドソーシングを利用してみることも良いのではないでしょうか。