フリーランスのwebクリエイターのメリット

フリーランスでIT系の仕事をする上でのメリットは働く時間を自由に決められることと自分の得意な仕事やスキルを生かせることです。特に会社に勤めるのとは違い12時間以上働くといった事や出来ない仕事を無理にする必要もないのです。ですが、フリーランスにはデメリットも付き物です。それはスキルや評判が低い人物には直接依頼が来ずに結局、依頼を仲介してもらうサイトに登録して仲介料を取られながら働くことになります。企業から直接依頼をひき受けられるレベルにならなければ報酬の増額は見込めないでしょう。ですが、企業で働いていた時にある程度人脈を作っているとそこからツテで仕事を得て信頼を勝ち取っていけます。人脈とは企業で働いていたときの同僚や上司のことです。人脈を駆使して仕事を得て信頼を勝ち取らないとスキルを向上させようにもまず出来ないと思えます。スキルとは仕事をする上での知識やテクニックのようなものでこれらは仕事をこなすうちに自然と身に付いていく物です。それらを踏まえた上でフリーランスは=独立して働くという意思を持たなければフリーランスで仕事をすることは出来ないと言えます。